STAFF

札幌本社

代表取締役

isaokagamihara

鏡原勲
  • 2級建築士
  • 2級建築施工管理技士
  • 2級土木施工管理技士

私は昭和33年生まれ。当別の貧乏農家の子どもで、家も寝ていたら顔の周りに雪が積もるような寒い家でした。建築会社の社長に憧れたのは小学校4年生の頃、テレビドラマ『チャコとケンちゃん』という番組に出てきたお父さんが建築家で、あんなお父さんになりたいと思ったのがきっかけです。「絶対建築会社の社長になる」と決めたのです。

社長になるには住宅建築の全てを学ぶ必要があると思い、まず大工になり、3年目までには墨付けや切り込みなどを覚えて、自分がオーナー、自分施工で借金してアパートを23歳で建てました。大工は6年間続け、同時に2級建築士などの資格も取りました。その後も営業、設計、経理などを学び、平成6年に大洋建設を創業。ハウスメーカー工事店としてスタートし、リフォームや新築などで実績を伸ばし、住宅性能の向上にも取り組みながら、人、そして地球環境にも優しい家づくりをご提案してきました。

大洋建設は、住宅の価値・性能・必要性をわかりやすく丁寧に伝え、お客様が快適な住まいに「とんでもなく」感動してくれる、そんな経験を何度もさせていただきました。それが住宅会社の経営者としてのやり甲斐です。家は幸せな家族を実現させるもの。家族皆が健康で喜んでくれる家を目指したいのです。

住宅の省エネ性能で当社は北海道内でも高い水準にあります。今後の地球環境、エネルギーコストの高騰などから私たちの暮らしを守るために取り組むべき課題である、ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH・ゼッチ)住宅の推進について、ハウスメーカーを含め北海道の住宅会社は消極的です。そこで当社は大洋建設をより良いハウスメーカーに進化させ、「光熱費ゼロ生活」をご提案し、子どもたちの明るい未来を創る「イゼッチハウス北海道」を設立しました。社内外の人材のパワーを結集して、皆様に環境と家計に優しく、ご家族皆が喜んで頂ける住宅をご提供したいと思っております。

趣味はパラグライダー、バイク、空手、ディスコなど。カラオケ、トランプマジックが得意です。一方泳ぎは苦手です。お客様が「とんでもなく」感動してくれる、そんな家づくりを進めるため、社員一同、100%お客様の味方となり、頑張ります。

hobby:パラグライダー、バイク、空手、ディスコ、カラオケ、マジック