GALLERY

大容量太陽光発電+デザインにも大満足

札幌市C邸

大容量太陽光発電+デザインにも大満足

屋根全面に12kwもの大容量ソーラーパネルを装備した札幌市のC邸。車庫の組み込み、総タイル張りの片流れ屋根でシンプルな外観です。

2階のバルコニーは外からの視線を遮るため、ルーバーを設置しました。

ゆったりと家族がくつろげる小あがりをモダンにデザイン。ドアで間仕切ると客間になります。

「大容量の太陽光発電、タイル外壁、造作家具など希望がたくさんあったんです。省エネの高性能住宅からこだわりまですべて叶えてくれて、価格帯も手ごろだったのがイゼッチハウス北海道ででした。屋根に乗せたソーラーパネルは12kw。4月の全量売電額は約6万4000円でした(2016年現在)。一年間の光熱費は暖房と給湯を含んで約18万8000円と驚き。冬の暖房費も負担にならず、床ホットシステムと高い断熱性能で足元から暖かく快適です」とCさん。

陽射しが心地よい2階の寝室。アクリルドアの向こうは書斎として利用。

ワイドな洗面ボウルと造作カウンター、間接照明でモダンな洗面コーナーを実現。

2階のホールはT君とY君の遊びスペース。サッカーができるほどの広さです。

吹き抜けのリビングは、2階の子どもたちとのコミュニケーションにも。