GALLERY

将来を見据えて設計した住まい

札幌市G様邸

将来を見据えて設計した住まい

上下完全分離の総二階の二世帯住宅のG様邸。

玄関スペースは共有しつつ、リビングや、
キッチン・トイレ・バスルームなどの水廻りは親世帯と子世帯それぞれに設置しています。

生活時間帯の違う世代が快適に過ごせる設備を採用しながらも、
1階と2階とを同じような間取りとしたことで、水廻り配管などを効率的に配置しています。

玄関近くには、1・2階共有の手洗いを設置、帰宅後すぐに手洗い・うがいができるので、
感染症対策にも効果的。来客も使いやすい位置で好評です。

1階の親世帯は、ねこちゃん用のキャットウォークや、ケージスペースなども確保。
掘りごたつ式リビングスペースは、ほっこりできる空間。
人にも、ペットにも快適な間取りになっています。

さらに1階は将来の介護のことなども考慮し、ホールや通路を広めにとり、
バスルームも2階より大きな、1.25坪タイプを採用しています。

2階の子世帯は収納スペースたっぷりの間取り。
買い置きしたものをしまえる大容量のパントリーもつくり、冷蔵庫はパントリー内にすっきりと納まっています。

可愛らしい子ども部屋は、将来、間仕切って2部屋にできる可変性のある間取り。

2階ユーティリティには家族みんなの下着類を収納できるスペースを設け、
お風呂のたびに各自のお部屋から着替えを持ってくる手間を省けます。

さらに水廻りの近くにはランドリースペース&ファミリークロークを採用し、
スッキリ片付くを快適動線を実現しています。

南西の角には家キャン気分を味わえる、バルコニーを作り、ティータイムを楽しんだり、
キャンドルを灯してゆったりと過ごしています。

「床ホットシステム」もご家族のお気に入り。

イゼッチハウス独自のヒートポンプ式土間蓄熱暖房で、基礎の土間コンクリートに専用パイプを敷き、床下からガラリ(通気口)を通して家じゅうを温めるしくみです。

Multi-Generational House

二世帯住宅をお考えの方へ

詳しくはこちら