施工事例

ご両親も安心の二世帯住宅

2017.06.20

ご両親と一緒に住まわれる、完全分離の二世帯住宅を検討されていたH様。
当社ではこれまでにも、数々の二世帯住宅を施工してまいりました。
H様邸では、玄関ホールにあるドアが2つの家族をつなぎ、
H様の両親も安心できる住まいづくりを、一緒にお手伝いさせていただきました。

弊社に即決いただいたH様

多くのお客様が、数社のハウスメーカーを検討される中、
H様とは早々より、二人三脚で住まいづくりのお話を進めさせていただきました。
高断熱・高気密の住宅づくりを目指す、弊社が提案する住まいを
強くお気に召していただき、ご契約のはこびとなりました。
「以前の住まいは寒かった。一緒に住む両親のためにも暖かさ重視で選びたかった。」
とご主人。ランニングコストの面でも、トータルでお安くご利用いただけているようで、
当社も自信を深めております。

「あんしん融雪システム」がご家族の負担を軽減


駐車場から続くエントランスや階段部分には、
当社の「あんしん融雪システム」をオプション採用いただきました。
家屋で使われる暖房の余剰熱エネルギーを利用することで、融雪を促進し除雪を助けるシステムです。
専用のボイラーや電熱線で路盤を温める一般的なロードヒーティングに比べ、コストを抑えて使用が可能です。
1階で暮らすご両親のためにも、階段部分が凍結しづらく、安心できるお住まいとなりました。

「お宅拝見バスツアー」にご参加いただき、暖かさを体感

弊社では、すでにお客さまがお住まいになっている弊社施工のお住まいをご案内する
「お宅拝見バスツアー」を年に数回開催しております。
住み心地について直接施主様の生の声を聞くことで、ご納得いただける住まいかどうか、
ご検討いただくイベントです。
H様にもこのイベントに何度も足をお運びいただきました。
ご訪問いただいたことで、暖かい家だと実感いただけたようです。

この度はH様にも「完成見学会」にご協力いただきました

「お宅拝見バスツアー」では、弊社代表の鏡原による、
「高断熱・高気密の住まいセミナー」にご参加いただき、その後バスで施主様のお宅をご案内いたします。
お集まりいただいたお客様には、昨年のH様と同じように「冬の住まいの暖かさ」を体感されて、大変満足いただけたご様子でした。
H様、その節はご協力をいただき、ありがとうございました。
参考:二世帯住宅成功の秘訣 二世帯住宅建築のPOINT

その他の施工事例

  • 平屋で建てたあたたかな住まい

  • 住まい選びの基準は、暖かさ

  • 二世帯で助け合い支え合う暮らし

  • 光熱費が年間17万円の家

  • 可愛さと性能、子育て環境を重視

ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008