お知らせニュースNOW

「非常時でも安心して住める家」を目指して

  • お客様の声
2018.09.24

この度の北海道胆振東部地震に被災されました全ての方に、心よりお見舞い申し上げます。

今回の震災では、家の耐震性や電気のない不自由さを改めて考えさせられました。

太陽光発電を標準装備しているイゼッチハウスの「フルゼッチの家」は停電の際にも大活躍。

「フルゼッチの家」に実際にお住まいになっている、SさんとNさんにお話を伺いました。


Sさんご夫婦です。
「フルゼッチの家」に蓄電システムも装備されたお住まいです。



「深夜の地震と停電で大変驚きましたが、蓄電器には、ほぼ100%蓄電されていたので照明もお風呂に入るのも普段と変わらない生活を送ることができました。
地震の直後、家の照明がついているのを見て、近所の一人暮らしの方が携帯の充電もなく、懐中電灯の用意もしていなかったということで慌てて飛び込んでこられたんですが、充電をしてさしあげ、明るい照明を見てホットされた様子でした。
家の構造も太陽光パネルの設置もしっかりしていたからこそ、こうやって災害時にも普段通りの生活をすることができました。
安心して生活できるイゼッチハウスさんの家でほんとうによかったと感じております」とお話してくださいました。




続いてお話を伺ったのは、2018年7月に新居が完成し、
入居したばかりというNさんファミリーです。



「停電時にも太陽光発電があったおかげで、日中は普段と変わらない生活を送くることができました。
それにご近所の方々に携帯の充電してあげたり、ご飯を炊いておにぎりをくばったり、自分たちにできることで助け合うこともできました。
丈夫な構造も安心できましたし、イゼッチさんの家でほんとうによかったと実感しました。
夏の暑い日も、エアコンの人工的な涼しさとはちがう、自然の優しい涼しさの中で生活ができたのもとてもよかったことです」と笑顔で話してくださいました。



イゼッチハウスでは、建物の四隅の柱を3本使用する三本柱工法を採用しているほか、基礎や土間コンクリートと土台、柱と柱を固定するのに、金具の歪みを防ぐゴムワッシャを採用して、耐震性をさらに高めています。
また、イゼッチハウスオリジナル・省エネ仕様の「床ホットシステム」は夏は冷水を流すシステムにより、エアコンがなくても涼しい家を実現します。

北広島では太陽光発電を装備した「フルゼッチの家」モデルハウス(写真)を公開中です。

金・土・日曜日には、実際に宿泊もできるので、お気軽に

イゼッチハウス 011-780-1008 までお問い合わせください。

ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008