ブログ

断熱性、気密性を実感出来る家の見学会札幌本店

  • 小野池誠
2017.07.09


イゼッチハウスの小野池です。
イゼッチハウスになって初のブログです。
ここ何日か北海道とは思えない気温に全国のニュースでビックリした方も多いのでは・・・・
この暑さの中、現在の見学会場は快適な空間となっています。
床下の温度が22度で室温が24度になっています。
冷房なしですよ!

外気温が暑いと現在の室温でも冷房が必要ない快適な温度です。
昨日のお客様は少し寒い位との話しでした、断熱性と気密性の凄さを改めて実感です。冬の暖かさは皆様に体験して頂いていますが、断熱性、気密性が夏にも有効な事はなかなか分かりずらいです。

イゼッチハウスの家は土間を利用して暖冷房(冷水は最低でも15度まで)として使用しています(電化でヒートポンプを使用の場合)。
現状でシステムを使用していないと言う事は、年に使用する日数もそんなに多く無くていいのではと思っています。私も建てて頂いたお客様の声を色々聞いて行こうと思っています。

実際に住宅計画をされている方も実際に建てた住宅の見学はモデルハウスの見学とは全く違うのではないかと思います。建てた方の話を聞く機会があればもっといいですね!生活されて居る方は色々工夫をされていると思います。イゼッチハウスで建築されたお客様はやっぱり光熱費の安さに驚かれています。





私の建てて頂いたお客様も建築中でも確認された事もありますし住んで頂いてからご連絡頂いて「本当に安かった!」と言って頂いたお客様もいらっしゃいます。住んで頂いてからのお話しは大変貴重です。
良い所もあれば、ここは失敗したとの話も言われます。ありがたい事に次に同じ様な状況の場合は提案してあげてとのお話しを頂いた事もありますが断熱性、気密性の実感は皆様が良いと言って頂いています。

これからの時代は生活を考える時です。車に例えるなら今はハイブリッド車が増え続けて居ます、当然魅力は低燃費!、安全性ではアシストシステムが急激に進化しいます。住宅も低燃費と考えるなら光熱費ですし安全性ならいかに安心して住めるかを考える時代だと思います。捉え方は色々有りますが発想を楽に考えると光熱費が掛かる家がいいか、掛からない家がいいか みたいな感じで考えるのも一つかと思います。

写真は見学会場のアイランドキッチンです。お客様のこだわられたポイントの一つです。イゼッチハウスの見学会場はお客様のこだわりもご覧頂ける住宅となっているので遠慮なく見学会に参加されてみて下さい。今月は実際にお住いの家を見学させて頂けるバスツアーも計画していますので、是非参加されて生の声を聞いてみて下さい。

ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008