ブログ

太陽光と蓄電池を設置した北海道の住宅札幌本社

  • 小野池誠
2019.11.30

ポンタこと営業の小野池です。

ここ何日か寒い日が続きましたね!
イゼッチハウスでも太陽光と蓄電池を設置するお客様が増えました。
雪が降ると発電しないのが残念ですがこれから住宅を計画する方は
住宅完成して住む頃になると雪解けの頃になるので発電が本格的に
なりそうです。

太陽光が発電するとやはり料金の高い日中に発電を自己消費に使って
電気を買わずにすむ日もあることが良いですね。。。
日中に自己消費して余った電気を蓄電池に貯めたり、電気を売ったり
する事で家計の補助にもなります。

実際にどれ位の金額があるかと言うと・・・

これはイゼッチハウスで建築された(恵庭市)の
一年間の売電金額です。

同じお客様の一年間の電気使用は・・・

上記の写真が実際の使用量ですが
太陽光発電と同じ2018/5~2019/4までの
光熱費金額が199,578円になっています。
支払った金額が199,578円で売電が127,920円ですので
その差額は71,658円になります。(実際の年間支払光熱費)

いかにメリットがあるか分かると思います。

上記のデータはイゼッチハウスにて建築されたお客様のデータですので
建築会社によっては当然年間の光熱費が同様になるとは限らないので
当然メリットが異なると思います。

イゼッチハウスの住宅は太陽光、蓄電池もそうですが
断熱性能・気密性能・土間暖房システムにより実現します。
実際に足を運んで頂ければ詳しくご説明出来るかと思います。
是非暖かくて光熱費の安い理由を体験してみて下さい。

今日からクリスマスのシーズンになり
お子様へのプレゼントを用意しました~

喜んで頂ければうれしいで~す。。

ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008