ブログ

道北への旅。再生可能エネルギーを訪ねて。札幌本社

  • 再生可能エネルギー
2019.09.14

こんばんは。
先日、お休みを利用して道北の猿払村と苫前町に
お出かけしてきました。目的は2つ。

まずは北海道ツーリングの聖地、『エサヌカ線』の直線道路ですw
正式名称を「猿払村道浜猿払エサヌカ線」といい、
南北に地平線まで続いている、北海道らしい道路です。
当日は平日にもかかわらず、結構なライダーがいました。




当日は天気も良く、気温23度と絶好のツーリング日和でした。




もちろん、20年来の相棒と行ってきましたよw





そしてもうひとつの目的は苫前町上平にある
『上平グリーンヒルウインドパーク』にある風力発電の風車ですw



その数、39基!! 国道232号線沿いの海岸段丘の丘の上に設置されています。
オロロンラインと呼ばれる日本海側沿いは、風と波が強く、この厄介な自然現象を
うまく利用して、再生可能エネルギー自給率500%以上を達成し、
一般家庭約32,000世帯分の電気を発電しています。
この施設を始めて目にした時は正直、異様な光景に圧倒されました。


自然のエネルギーを利用すると言う点では、イゼッチハウス北海道の
太陽光発電に通ずるものがありますが、一般住宅向けでは無いですね笑


そこでお勧めしたいのが『ブラックゼッチの家』蓄電池をセットした太陽光発電システムです。

住宅の屋根を利用して太陽光パネルを設置し、蓄電池に電気を貯めて
万が一の事態に備えていつでも使える電気を確保する。


先日の台風15号の被害で、千葉県は大変な状態に陥っています。
そんな時に威力を発揮するのはイゼッチハウス北海道の
『ブラックゼッチの家』ではないでしょうかw    では、ではw

ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008