ブログ

再生エネルギーの動向札幌本社

  • 光熱費ゼロ・zeh・太陽光発電
2019.07.21

スポーツ大好きな千葉です。

最近新聞等も含め、企業の再生エネルギー参入や自家発電等についての記事を多く目にします。

昨年、北海道での地震を受けて企業レベルでは緊急時にも対応できる対策をとられている状況です。

住宅用太陽光の動向はどうでしょうか?

今年11月で初めて太陽光10年買取制度(FIT)の契約期限を迎える世帯について

北海道電力で新たな買取価格が発表されました。

1キロワット時当たり8円

因みに今年の太陽光買取は26円となっております(※出力制限にもよりますが)

北電の発表後に今度は北海道ガスが買取価格を発表。

1キロワット時当たり11円

北電より3円高い買取です。

北ガスで未契約の世帯でも売電することが可能で8月より受付開始予定となっております。

道内では本年度中に約6400件が契約期限を迎えます。

今後の動向も気になります。

当社でも4月より蓄電池を搭載した北広島モデルハウスがございます。

宿泊体験も可能となっておりますので是非ご体感ください。

お待ちしております!

今後売電価格が下がる傾向を踏まえると全域停電(ブラックアウト)への備えも含め、今後蓄電池が必要となるのではないでしょうか。

太陽光から話は変わり、プライベートなお話。

先週、小樽にとんぼ玉体験と天狗山に行きました。

子供のみ体験したのですが、間近でガラスを溶かす光景を始めて観察!

高温から低温につれてガラスの色も変化し、作業も含め楽しそうに作ってました。

毎年の恒例となりつつある天狗山頂上にあるリスの餌やりとスライダー!

オススメなので是非、行ってみてはいかがでしょうか。












ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008