ブログ

再生エネルギーについて札幌本社

  • 光熱費ゼロ・zeh・太陽光発電
2019.06.28

スポーツ大好き千葉です。

先日の某新聞にて再生エネルギー終了の記事がございました。
現在、太陽光の売電価格が26円となっており、2012年開始から年々売電価格は下がっております。
その背景としては、企業や家庭にて「賦課金」の名目で負担をしているからです。

太陽光設置しているいていないに関らず、一般家庭の負担は月767円
皆さんは電気料金の内訳をチェックしていますか?

私も以前は請求額のみでどのような契約なのかも理解しておりませんでした。
因みに自宅は一般電灯で北電の別プランがメリットがあり、契約変更致しました。
一度、見直ししてみてはいかがですか?

話は逸れてしまいましたが、再生エネルギー拡大と負担軽減の両立する新制度をつくる方向で2020年度の法改正を目指すとのことです。

経産省によると再生エネ比率を2030年度に22~24%と政府目標となっております。
今後のインフラがどのようになるのか?
随時チェックすることが必要と思われます。

太陽光も現在10年間売電が保証されておりますが、その先売電するのか、蓄電池を設置し自家消費するのか、他の方策があるのか、10年後考える必要性があります。

弊社で進めております「光熱費ゼロ生活」
高断熱・高気密の住宅をベースに暖かく、年間光熱費も20万円前後ほどで支出を抑えることが可能となっております。
今年4月よりラインナップとして「ブラックゼッチ」を提案しております。
太陽光に加え、蓄電池も搭載した住宅となります。

北広島モデルに設置しており、予約にて週末の宿泊も可能です。
太陽光検討しておりました是非、宿泊にてご体感ください。
お待ちしております。


 

ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008