ブログ

次世代住宅ポイントのおはなし。。。*札幌本社

  • 情報
2019.02.28

こんにちは! 今年は雪解けも早くいつもより春が早く訪れそうな感じですね!
冬が好きな方は短くてちょっぴり残念ですが、寒さに弱い方は嬉しくなりますね♪
嬉しい私は、寒さに弱い設計の池下です。

今回は、まだ確定しておりませんが『次世代住宅ポイント』のお話をしようと思います。

国土交通省によりますと、次世代住宅ポイント制度は、「2019年10月の消費税率引上げに備え
良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、消費者の需要を喚起し、消費税
率引上げ前後の需要変動の平準化を図ることを目的とし税率10%で一定の性能を有する住宅の
新築やリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です」
(本制度は今後の国会で平成31年度当初予算案が成立することが前提となります。)
                             <2019.2.18現在の情報です>

過去にも「住宅エコポイント」「省エネ住宅ポイント制度」という制度があり、「エコ」や
「省エネ」を推進することを目的とした制度でしたが、今回の制度は「省エネ」はもちろん
「耐震性」や「バリアフリー」に加えて「家事負担軽減できる設備導入」などでポイントが
新築の場合最大35万ポイントだそうです。

奥様に人気のある食洗機も対象なのでご検討されてる方はぜひ対象商品をお選びくださいね!

過去の制度では、申し込みがかなり殺到し終了予定期間終了前に予算額に達してしまい期間中
で終了となりました。
今回の予算額は1300億円を予定していますが今回も申し込みは殺到しそうなので期間中での
終了もあるかも…???ですね。




そして、札幌市の札幌版次世代住宅融資制度も例年通りであれば3月末から受付が始まるかと
思われます。ご興味のある方はぜひお申し出下さいね。

(札幌版次世代住宅補助制度とは)
札幌市では、積雪寒冷地である地域特性に応じた温暖化対策を推進するために、札幌独自の
高断熱高気密住宅の基準である「札幌版次世代住宅基準」を策定しました。
建築主等の申請に基づき、札幌市が住宅の断熱・気密性能のレベルを評価し、基準に適合する
住宅を札幌版次世代住宅として認定します。(札幌版次世代住宅認定制度)
さらに、新築戸建て住宅を対象として、建設費の一部を補助することにより、普及促進を
図ります。



  

     カタイお話が続きましたので最後にちょこっとお写真を♪
         
                    *M様のご自宅です*
    お家に帰ると自然に笑顔になったりホッとできるようなスペース
    など、おうち造りのお手伝いをスタッフ一同でさせていただいて
    おりますので、些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さいね♪

ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008