ブログ

外壁のお話し札幌本社

  • 富樫尚之
2019.01.22

営業の富樫です。
ここ数日、雪が降る日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
当社事務所の向かえになります「つどーむ」では、
雪まつりの開催に向けて、チューブ滑り台等の準備が進んでおります。




当社で毎週末開催しております完成現場見学会に
ご参加された方は既にご存知かと思いますが、
イゼッチハウスの建物で使われている外装材は
ガルバリウム製「金属サイディング」が標準仕様となっております。


住宅に使われる外装材は色々ございますが、
当社が金属サイディングを採用している事には
2つ理由がございます。




①丈夫で長持ち
 金属と聞くと錆びるというイメージをお持ちかも知れませんが、
 ガルバリウムという素材はアルミと亜鉛を合わせた合金でして、錆びに強い素材です。


※アイジー工業さんのHPより


 





一般的に使われている窯業系サイディングの塗り替え時期は
 8年~10年と言われていますが、
 「ガルバリウム金属サイディング」は耐久性が高い為
 15年~20年に1回の塗り替えとなります。


※アイジー工業さんHPより

建物のメンテナンスを20年で考えると、
 一般的な窯業系サイディングですと、塗り替えが2回
 ガルバリウム金属サイディングですと、塗り替えが1回
 と外壁のメンテナンスコストが約半分となります。



②軽くて地震に強い
 ガルバリウムサイディングの重さは、窯業系サイディングの1/4です。
 外壁材が軽いと地震時に建物に対する負担が軽減できますので
 建物の耐震性を高める事ができます。

※アイジー工業さんHPより







外壁材のデザインは、シンプルなストライプ系の他
石積み調の物や、木目調の物などいろいろございますので、
担当までお問い合わせ下さい。

ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008