ブログ

脱炭素化!札幌本社

  • エコ・地球環境
2018.11.27

営業の千葉です。 今年の初雪は観測史上もっとも遅かったですね! 皆さんタイヤ交換はお済ですか? 当社でも寒くなってきますと土間床暖房システムをお客様にご体感頂けるので 是非見学会場にお越し下さい! また、北広島モデルでは宿泊体験も可能となっております。 宿泊の際はお布団と食事のご用意、近郊の温泉もご利用可能となっております。 予約制のため、ご連絡お待ちしております! 今年も国内に拘らず、異常気象で色々な地域で災害がありました。 水害、台風、地震、洪水、土砂崩れ等・・・ じわじわと地球環境が変化してきていると実感しつつも私自身もその原因について 昨年まであまり考えたことはありませんでした。 ブログで何度か温暖化について掲載致しましたが、今後地球の温度が1.5℃と2℃上昇した場合の影響について具体的な予測が以下の内容となります。 熱波に5年に1回遭う人口  世界の14%(1.5℃上昇)  世界の37%(2℃上昇) 洪水被害に遭う人口  従来の2倍(1.5℃上昇)  従来の2.7倍(2℃上昇) 北極海で夏に氷が消える頻度  100年に1回(1.5℃上昇)  10年に1回(2℃上昇) 2100年までの海面上昇  最大77cm(1.5℃上昇)  最大87cm(2℃上昇) 白化によるサンゴ礁の減少  70~90%減(1.5℃上昇)  99%以上減(2℃上昇) 海での漁獲量減少  年間150万トン減(1.5℃上昇)  年間300万トン減(2℃上昇) 陸上で生息域が半滅する種の割合  昆虫6%、植物8%、脊椎動物4%(1.5℃上昇)  昆虫18%、植物16%、脊椎動物8%(2℃上昇) 12月にポーランドで開催される会議でパリ協定の実施ルールの合意期限となっています。 先進国と発展途上国で話し合いによる具体的な対策が注目されます。 地球温暖化に伴い、脱炭素化が進んでおりまして住宅もその一部です。 ZEHって聞いたことありますか? ネット・セロ・エネルギーハウス! 太陽光設置して生まれるエネルギーが家で使っている消費エネルギーをゼロもしくはプラスになる住宅のことです。 ZEH普及に向けたロードマップでは以下を目指しております。 2020年を期限にハウスメーカー等が新築する注文戸建住宅の過半をZEH 2030年を期限に建売戸建や集合住宅を含む新築住宅の平均でZEH 経済産業省、環境省、国土交通省の3省連携してます。 クールチョイス、BELS(ベルス)等がございます。 当社もBELSを全邸取得!(2017年よりBELSでもZEHマーク表示) また、2016年からZEHビルダー登録が開始されました。 当社も登録済です! 各会社でZEH普及に向けた目標設定をしております。 今春より始まった「5つ星」評価制度ですが、全国7,000件のうち僅か5%の401社が選抜され最高ランクを獲得しており、その1社が「イゼッチハウス北海道」であります! 2017年度目標15%に対して実績35% 期間限定ですが、太陽光設置も50%当社負担にてご紹介しておりますので、詳しくは当社までお問合せください! 昨年は大洋建設から営業部と設計部を新会社イゼッチハウス北海道に移行し、施工を大洋建設及び瀧本ホームにて行っております。(社名はゼッチを絡めた造語です) まだまだ知名度は低いですが・・・・ 因みに2019年12月22日・23日には札幌駅前地下歩行空間北3条交差点広場にて「クールチョイス」のPRイベントに参加予定となっております。 住宅だけではなく、家電、エコカー等の各企業も参加となりますので、歩行空間を移動の際はお立ち寄りください! お待ちしております。

ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008