ブログ

着工までに行なわなければならないこと。札幌本社

  • インテリア・設備
2018.10.13

こんばんは。 3日連続で、札幌市内各ショールームにて打合せが入っておりまして
毎日、フル回転でお客様対応しております笑。

昨日 - クリナップショールーム(KU様邸打合せ)
    ↓
本日 - リクシルショールーム(H様邸打合せ)
    ↓
明日-タカラスタンダードショールーム(KA様邸打合せ)

ともにこれから着工を迎えますお客様で、それぞれのお客様の
お好み、ご希望に合わせまして、設備会社様を決めております。

本日は東区、アリオ様向かいにあります、『LIXILショールーム』様にて、
キッチン、カップボード、浴室、洗面台、トイレの機種選択、色決めの打合せです。


契約依頼しただけでは、家は出来ません笑
実際に『物決め』をして頂かなければなりません。

ショールームでは実際の機種を確認しながら、色、オプション、追加金額を見ながら、
お好みに合わせて機種決めして頂きます。





リクシルのイゼッチハウス担当の方は、私と30年来の知り合いでして、
勿論キッチンスペシャリストとインテリアコーディネーターの資格を持たれている方なので、
全ておまかせして、私は見守っているだけです笑

私どもイゼッチハウス北海道は標準仕様を1メーカーにしぼらず、
複数メーカーからお好みの機種を選べるようにしております。

着工するまでに『図面の打合せ』、『設備機器の選択』、『外部仕上材の選択』、
『内部仕上材の選択』をして頂き、『電気配線、照明器具の選択』、『カーテンの選択』、
『外溝の打合せ』を工事中に行なって頂きます。

その他にも、『融資借入れの手続き』、『銀行との金銭消費貸借契約』、
『不動産購入の手続き』とお客様に実際に足を運んで頂かなければならない事、
ご検討頂かなければならない事、大変多くあり、初めてご経験される方が
ほとんどですので、私ども営業担当、インテリア担当、設計担当、そして工事担当が
お客様のバックアップを100%体制でフォローしております。

住宅建築は、建築依頼する会社を決めてからが実は大変で、
実際にお客様に全てを決めて頂かなければなりません。
少しでも不安なく、安心しておまかせ頂けます様、お手伝いしてまいります。

     では、ではw

ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008