ブログ

安心で長くすめる家(3本柱・・・)札幌本社

  • 小野池誠
2018.09.08

この度の北海道胆振東部地震に被災された全ての方に心よりお見舞い申し上げます。
営業の小野池です。
深夜にビックリされて皆様大変な思いをされたと思います。

地震の際に良く言われる最初の突き上げるような縦揺れが起こった後
横揺れになると言われます。
現在の住宅は建築基準法の改正によって大分安心出来る様になってきました。
建築されている方も建築される会社の説明で話を聞かれていると思います。

過去の地震では縦揺れで基礎、土台と柱がずれた住宅が有ったと被災地へ
応援に行った担当者から聞いた事がありますが当社も建築頂くお客様に
安心して頂ける様に「安心して長く住める家」をベースにしています。
その中に「4つのこだわり」とあるのですがその1つが「3本柱」です。

当社のHPをご覧頂ければご説明していますが建物の4隅に柱を3本使用しています。
これは当然ですが1本より3本有った方が強度は増します。
それプラス基礎から出る金物(ホールダウン金物)が3本柱になる事で通常1本が
2本に変わります。(これだけでも通常より縦揺れに対する強度が増します)

赤線で囲んだ部分です


建物も柱、梁構造なので写真の様にずれない様に金物や地震に強いゴムワッシャーを使用しています。
赤線で囲んだ部分です

安心して長く住んで頂く為にはどうするかを考えて住宅を建築させて頂いています。
色々な内容がありますので是非ご確認下さい。

今回の災害で停電が予想以上の規模で起こりました。
現在当社では太陽光を取り入れた住宅を数多く建築させて頂いております。
お施主様から太陽光を搭載して良かったとのお話を頂いたりするとメリットやデメリットが
見えてきます。当然改善すべきは改善して喜ばれる事はこのままご提案していければと
思います。

「安心で長く住める家」に関する内容は上記にご説明した内容以外にまだ有ります。
見学会にご来場頂いた方はご説明させて頂いているかと思いますが、どの様な取組を
しているかを是非見学会場に足を運んで頂ければと思います。
各社さん色々な特徴が有ると思いますので色々と話を聞いてご確認してみて下さい。

構造とまったく違う話ですが前回のブログでご案内した購入した土地ですが
ご成約と成りました。(お電話頂きご購入出来なかった方は申し訳ありません)
これからもお客様に良いと思う土地の購入を進めて行きたいと思います。



ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008