ブログ

気になった記事をご紹介!札幌本社

  • 千葉秀幸
2018.08.16

 営業部の千葉です。
 目に留まった記事をご紹介致します。
 ご存知かもしれませんがご参考まで・・・



日銀の金融緩和にて長期金利上昇

 7月末に日銀より金融緩和政策の一部修正として長期金利上昇の方向性を打ち出しました。
 それに伴い、金融機関も長期金利が上がれば固定型住宅ローン金利も連動して高くなる
 可能性があります。
 りそな銀行は8月から住宅ローン金利を一部引上げました。
 その他金融機関も見直されるのではないでしょうか?
 預金金利は現状変わらなそうです。




変動型住宅ローン利用は約60%

 2017年度下半期の利用者で56.5%が変動型金利を利用。
 低金利が長期化するとの見方が増えていることや割高な固定型ローンとの金利差が主な理由
 とのことです。
 変動型は市場動向に応じて金利が半年ごとに見直されるだけに金利が上がれば将来の支払い
 が増えるリスクはあります。
 金利はしばらく上向かないとの見方が強まり、変動を選ぶ人が増えているのでしょうか。
 当社では固定型金利を選択されるお客様が多いです。

 



企業の再生エネルギー

 2019年度エネルギー由来の二酸化炭素排出量が2018年見込みに比べ0.8%減になる
 ことが日本エネルギー経済研究所で試算されてます。
 企業や家庭の省エネに加えて太陽光発電や風力発電など再生可能エネルギーの増加が
 主な理由です。
 2013年比で13.1%減の水準。
 2019年は13年比で25.0%減と予想されております。
 企業自体の再生可能エネルギーで使用電力100%を補う取り組み「RE100」に
 日本企業から9社が参画表明致しました。
 イオン、リコー、丸井グループ等、環境問題に積極的に取り組む姿勢をPR。
 




北電のガス小売参入

 
北海道電力がガス小売に本年度内に開始する方針を打ち出しました。
 電力小売自由化に伴う顧客流出が響いたみたいです。
 電力販売でもエア・ウォーターと業務提携し、LPガス利用者に北電の電気を10月から
 サービス開始予定。







ふるさと納税

 
総務省が2017年度調査で道内自治体への寄付総額が前年度1.3倍の約365億円で
 都道府県別で5年連続1位。
 寄付が増える自治体もあれば、当然減っている自治体もあります。
 
 因みに道内寄付ランキングは以下となります。

 1位:根室市 2位:森町 3位:白糠町 4位:上士幌町 5位:稚内市



 お盆休み真っ只中、皆様はどのようにお過ごしされてますか?
 私は家族キャンプ等、アグレッシブに活動してました。
 小樽の天狗山をご紹介!リスとの触れ合いやボブスレー等ございます!





 

 





ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008