ブログ

「吹抜のあるお宅」と「換気システム」札幌本社

  • 富樫尚之
2018.08.07

営業の富樫です。

最近、蒸し暑い日が続いておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

私が担当しておりますお客様のお宅が、無事完成致しまして
先日、お客様にお立合い戴きまして、完成立ち合いを行いました。


当社では、建物が完成した段階で、
建物を担当致しました設計担当やコーディネーター、現場監督やアフター担当、
営業担当他が建物をチェックする社内検査を行います。

そして、お打合せ通りに建物が出来上がったかどうか
お客様にお立会戴きまして確認をし、手直しなどを行いましてお引渡致します。


お引渡まであと少しですが、ご満足いただけるお住まいを
お渡しできるよう最善を尽くしたいと思っております。 




今回完成した建物を少しだけご紹介いたします。




吹抜けのある明るいリビングです。














リビング正面のTVスペースには、調湿作用がございます
エコカラットを貼りました。














吹抜けはこんな感じです。
吹抜けに面している子供部屋に吹抜けを眺めれる小窓を設けました。
















キッチンは人気のフルフラットキッチンです。

















キッチン横に生ゴミなどを外に仮置きできるように、
外へ出られるテラスドアを設置しています。















空間的に広がりを演出するために、
階段は一部オープンになっております。















大容量のウォークインクローゼットです。
たっぷり収納できます。
















当社の換気システムについて

24時間換気システムの本体です。
当社の換気は空気の出し入れを機械でコントロールいたします
第一種換気システムを採用しています。

換気の際に、入ってくる新鮮空気と排出する汚れた空気の
熱と湿度だけ交換する「熱交換換気システム」でして
熱交換率は95%です。(詳しくは営業までお問い合わせください)

換気の機械を床下に設置しておりますので、
フィルターのお掃除が楽です。


















外気を取り入れる換気フードです。
「サイクロンフード」を採用しておりまして、
外気を取り入れる際に気流に渦を作りまして、
遠心力で虫やゴミを集塵分離し排出します。
換気システム本体に虫・ゴミが入りにくくなる優れものです。



















導入した新鮮空気は、すべて床下空間に送られ
1階は窓下などにあるスリットから室内へ流れ込みます。


















2階の換気は、DCファンで新鮮空気を吸い上げ
2階へ運んでおります。
















2階の送風口です。
冬場は床下で暖められた新鮮空気をこちらから送風致します。















室内の汚れた空気は、こちらから吸い込みまして
熱交換換気システムで「熱」と「湿気」を交換し
外へ排出致します。
















オール電化のヒートポンプ式暖房システムを採用致しますと
床下の暖房配管に冷水を送ることができますので、
床下が冷えて建物全体を冷やすことができます。

当社自慢の「土間蓄熱暖冷房システム」です。


週末開催しております「完成現場見学会」や
「北広島モデルハウス」で
冷房システムを体感戴くことができますので、
ご興味のある方は、是非お問合せください。

ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008