ブログ

高断熱・高気密とデザイン重視札幌本社

  • 小野池誠
2018.07.05

北海道らしくない長雨が続き早くお日様を見たくなってきましたね
晴天を待ち望む小野池です。

今日は「北海道住宅新聞」に記載された内容を抜粋してみました。
国交省・住宅市場動向調査の記事です。

タイトルは「”高断熱・高気密”と”デザイン”重視」でした
内容は当社が強い部分とあまり得意でない部分で若干微妙ですが
個人的にはこれからの時代かな・・・と感じました。

以下記事抜粋
 
 新築した住宅商品を選んだ理由は、2年ぶりに”高断熱・高気密”が”デザイン”を
上回る。国土交通省ではこのほど、「平成29年度住宅市場動向調査報告書」を
公表。それによると、新築した注文住宅の選択理由は「高断熱・高気密だから」
60%を占めて最も多くなっていることがわかった。

注文住宅は平成28年度中に新築・入居した全国の世帯を対象に実施



「高断熱・高気密だから」が前年度比4ポイントアップの60%に達し、前年度並みの
59%にとどまった「デザインが気に入ったから」を抜いて、2年ぶりに最も多くなって
いるのが目立つ。「高気密・高断熱だから」は過去5年以上にわたって50%超を維持
しており、選択理由の中でも重要度が高いことがうかがえる。

記事を見てやはり生活の中での住宅環境を考える方が多いことを改めて確認できました
当社も力をいれている内容なので住宅計画をされている方にとっては参考になるかと
おもいます。デザインに関しては出来る限りお客様に気に入って頂ける様に考えないと
いけないと思います。


断熱に関しては

  基礎は・・・




  屋根裏(2重天井採用)・・・



  外壁の断熱(外壁側)・・・



      (室内側)・・・



写真の様に断熱材で囲まれた住宅を提供しています。
見学会場に足を運んで頂き実際の住宅を体感して頂いたり、
ご説明させて頂く事で、色々なお話をさせて頂き、より良い住宅を
ご提供出来ればと思っています。


 

ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008