ブログ

修繕中の札幌時計台を見て…北広島営業所

  • 鈴木光義
2018.06.30

みなさん こんにちは、
イゼッチハウス北海道㈱北広島営業所、鈴木 光義です。

サッカーワールドカップ日本代表決勝進出やりましたね!
私も、コロンビア戦から見て、拳を小さく深夜上げてました!
ゴールした時は、もちろん勝利した瞬間は久々にきました!(何が?笑)



さて、話は変わりますが仕事柄月に数回札幌市役所本庁舎に調べ物等で訪問するのですが
今週はじめ用が済み駐車場から出庫する際、目の前に「時計台」の外壁屋根等の修繕中の風景がはいり
「時計台」→「旧札幌農学校演武場」→出身の人物「内村 鑑三」と頭の中で連相ゲームのようにつながりました。

みなさん内村 鑑三 をご存知ですか?
今回は内村 鑑三が「代表的日本人」と言う日清戦争中に海外に日本人を紹介した本を簡単にお話したいと思います。

本の内容は、

・西郷隆盛 新日本の創設者(現在大河ドラマ放送中!)

・上杉鷹山 封建領主

・二宮尊徳 農民聖者

・中江藤樹 村の先生

・日蓮上人 仏僧

を紹介した本なのですが、私が読んで面白いなと思ったのは、

・西洋と東洋の異なる文化がひとつになる伝えかたが面白い。

・黒船のペリー提督と時の将軍が協同で仕事をして1868年の維新革命がなしえたこと。
 函館にも来たペリーは世界をひとつにした功労者?

・鎖国は、日本にとってよかった?鎖国の意味?考えが変わった。もちろんプラスの考えです。


現在は、西洋も東洋もなく世界がひとつの時代に生きているのですが
昔こんなすごい本を書いたひとが北の大地 札幌農学校(現在の北大)にいたなんてびっくりと道産子頑張らないと!と思いました。
みなさん一度是非読んでみてください。

西郷さん、二宮金次郎の学校で習ったイメージが180度変わりますよ。


さーいよいよ決勝トーナメント 頑張れサムライ日本!!

ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008