ブログ

断熱材(ロックウールとネオマフォーム)の話札幌本社

  • 千葉秀幸
2018.06.20

営業部の千葉です。
待ちに待ったロシアワールドカップ開幕!
寝不足の毎日を送っております。

運動会等も落ち着き、住宅検討中のお客様には当社へご興味を持って頂き、特長も含め色々とお話させて頂いておりますが今回紹介するのは断熱材についてです。

壁の断熱に関しましてはW断熱を標準としておりまして、柱の外側はネオマフォーム。
柱と柱の間にはロックウールという断熱材を使用しております。

当社はロックウール充填前に電気配線を現地にて確認頂いております。
確認終了後に写真のように隅々までロックウールを吹き込みます。



当社ではお引渡しまでにトータル3回の現場立会いがございます。
施主様によっては、お子様が柱に絵を書いたりして・・・

ロックウールとは何か!
 天然岩石等を主原料とし、高温で溶融して繊維状にした人造鉱物繊維のことです。

優れているところも紹介!
・耐火性が高い(法定不燃材として認定され、燃えにくさ・熔けにくさは実証済)
        ※有毒ガスも発生しません。


・耐水性が高い(水を弾くので万一の結露も心配ございません。)
       ※断熱材が濡れた場合でも形状の保持ができるので断熱性は損なわれません。

・沈下が少なく、長期間維持します。
・無機質の断熱材のため、経年変化による断熱性能低下がありません。

これから暑くなる時期はオール電化仕様の見学会場で土間床冷房も体感頂けますので
是非ご見学お待ちしております!



 
 





ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008