ブログ

イメージに近づける為に札幌本社

  • 小野池誠
2018.06.13

暑い日があったと思うと寒い日が続いていますね!
体調管理には気を使わないといけないと思っている小野池です。
(社内では。。そんな事ない!と言われそうですが・・・)

住宅の仕事に携わって長くなりましたが、今でも非常に難しいのがお客様の
イメージされた部分をどれだけ近づけれるかが私の中では難しいと感じます。
建築されるお客様は高額のお金を払って住宅を建築します。

私が住宅の仕事を始めた頃は「3回建てないといい家は建たない」と
言われた事がありましたが実際には一生に1回だなと感じています。
私自身があと2回って考えると・・・ムリムリと言いたくなります。

イメージに近づけると考えた時、最近のお客様は写真を提供頂けるので昔よりは
イメージに近づけるのでは無いかとおもいます。
玄関の土間部分を続きで広く取りたいと言われて

タイル部分が奥まであって約5帖のタイルが有りリビングと扉無で繋がってます。


シューズクロークをR開口にして少し可愛くしたいと言われ


少し可愛い玄関部分になりました

お打合せの時にイメージ写真を頂ける事が多くなったので、
実際にお客様のイメージに近いお住まいができるようになったと思います。

最近は色々な場所で木を使いたいとのお話を良く頂く様になりました。
実際に出来る事もあれば難しい事もあるかと思いますが、
出来る限りのご対応はしたいと思っています。
(構造上、仕様上出来ない事もあります)


キッチン前に羽目板をしたいとのご要望で

カウンターもセットで設置しました


奥様の手書きで作成されたイメージデザインを形にして

すべてオーダーで作りました


やはり一生に一度の住宅と考えて時には喜んで頂ける様にお客様と一緒に住宅を
建築出来ればと思っています、こだわりを持たれる所は少し費用は掛かるかもしれませんが
こだわられて、そうでないところは標準の中でよりイメージに近づけてご納得いける住宅を
ご提案していければと思っています。

希望に近づけて、なおかつ光熱費が安く抑える事が出来ればいいなと思います。
是非ご相談くださいませ。
(写真をみせて頂けるとひじょうに助かります)
                      だいぶ個人的感想有り!!

ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008