ブログ

太陽光のご提案北広島営業所

  • 光熱費ゼロ・zeh・太陽光発電
2018.05.26



今日の現場は、北広島にあるモデルハウスです!
イゼッチハウス北広島営業所の山中隊長小西隊員が実際に屋根に上って施工状況の確認をして、太陽光の良さを少しでもお伝えできればと思います。


モデルハウスの太陽光は、昨年設置したもので5.3KWを搭載しています。


今イゼッチハウスがご提案している太陽光は更に発電効率は高く、発電量を増やして、光熱費の軽減と光熱費ゼロをご提案しています。


山中隊長の指揮の下、小西隊員と山中隊長は太陽光パネルの設置確認を実施します。
小西隊員は元航空自衛官で、山中隊長は元一流のシェフです。
体力と情熱は誰にも負けないと豪語する二人が自信を持ってご提案する太陽光です!


さて、自衛隊退官後にお腹が出てきた小西隊員は脚立を用意しております。
高いところはお手の物。
更に高い空の上で訓練をしていたので、このくらいはぜんぜんヘッチャラですので、もしご不安があればすぐに駆けつけます。



うぉー!!パネルがきれいです。


さて、架台の確認をします。


おー昨年設置したにも関わらず汚れも無く、当然ながらサビもありません!
さてどのように屋根に架台を設置しているのでしょうか。



これです!通常だと、パネル一枚の大きさはだいたい畳一枚程度の大きさですが、ビスで一枚あたり6本程度の穴をあけて固定している会社が多い中で、
イゼッチハウスは屋根の板金のハゼといわれる部分を金物で強力に掴んでいます!
新築の屋根に穴はあけたくない!雨漏れは絶対にさせたくないから、特別にこの金物を使っていると、イゼッチハウスの社長の熱い職人魂と意志を感じます!



屋根の写真撮影も終わり、戻ると山中隊長に報告。

小西隊員「金物、パネル共に汚れもほとんど無く、今年の発電は期待できますよ!隊長!!!」
山中隊長「うむ。では金物はしっかり付いていましたか?」
小西隊員「はい!もちろんです!」

山中隊長「じゃあ、継続して長期の保証を継続しても全く問題は無いと上層部に報告する。おつかれさん。
ちなみに、われわれの太陽光どの程度の保証をしているのかわかるかね?」
小西隊員「出力保証は25年、パワコンは20年、自然災害補償は10年です!」

山中隊長「そうだね。われわれは屋根に穴をあけずにパネルを設置しているため、コストも手間もかかるが、これもお客様の為に継続しよう。そして通常1KW48万円のところ50%OFFとサービスをして、ZEHを北海道だけじゃなく全国に広げようじゃないか!」
小西隊員「はい!」

*安全を確保しながら、上司たちの協力の下実施いたしました。

ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008