ブログ

世界の再生エネルギー事情札幌本社

  • エコ・地球環境
2018.05.22

夏が待ち遠しい営業部 千葉です。


今回は、先日記事に掲載されておりました海外の「再生エネルギー」についてです。


北欧のスウェーデンが2040年までに電力需要「再生エネルギー100%」を目標に掲げております。


地球温暖化対策で各国が目標を定め進めておりますが、スウェーデンでは再生可能エネルギーが水力を中心に約60%(2015年)を占めている状況です。


太陽光発電には厳しい環境の北欧。水力の他バイオマスと風力に力を入れております。


原発も1980年代は12基。現在は8基稼動し、今後4基が廃炉決定とのこと。


各国地域によって自然条件や資源は様々。柔軟性を持って取り組まれてますね。


日本の現状はどうでしょうか。


再生可能エネルギーは約15%ほど(2016年)


内火力発電が8割以上の状況です。


日本においての30年度計画電源発電比率は・・・


原発20~22%程度 再生可能エネルギー22~24%程度 火力56%程度


日本だけに留まらない地球環境問題。国民がもっと大きな関心を持たなければいけないことではないでしょうか?


当社も住宅を通じて貢献して参りたい次第です。


話を変え、プライベート。


先日前職でお世話になった方々との食事会で昔話で盛り上がり、翌日は20年ほど前にやめていたゴルフに参加。


ゴルフ用品を買い揃え久々のコースへ。


足を引っ張らないようゴルフボールを異常なぐらい用意致しました。


結果OBはなく、周りに迷惑を掛けることなく終了。


ほっとしました。


天気にも恵まれ、楽しくリフレッシュ出来たゴルフ日でした。


せっかくなのでこれを機会にゴルフ復活か・・・

ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008