ブログ

断熱材の比較札幌本社

  • 坂本和彦
2017.10.25

こんばんは坂本です。
さて、イゼッチハウスになりまして初めてのブログとなります。
雪も降り出して本格的な冬が来ますね。そこで暖かい家に必須の断熱材の
ことを少しお伝えします。


当社では、外内とのW断熱工法となっており今回は内側に使用する断熱材を
紹介します。当社で使用しています内側の断熱材はロックウールという
繊維系の断熱材となっております。こちらの断熱材でよく比べられる物として
同じ繊維系の断熱材のグラスウールがあります。この2つの断熱材ですが、
ロックウールの材料は鉄を作るときに副産物としてできるスラグと呼ばれる鉱物 グラスウールの材料はガラスとなっております。
大きな違いとして、ロックウールのほうが熱に強く、不燃性・防火性に優れています。


当社のロックウール施工は、大工さんが断熱材を入れていくのではなく、機械により
吹き入れていく施工となっております。これにより、筋交いやコンセントボックスなどの
細かな部分にも隙間なく入れることができます。
写真のようにパンパンになるまで入れます。密度でいいますと1立方メートルに60kg入れております。
似たような断熱材で同じ厚さでも性能値等が変わりますので、少し気にすることでさらに暖かい家にすることが出来ます。


さて、11月の初旬に当社ではめずらしい、三角形のかわいらしい建物の見学会を
開催致します。このような建物の外観イメージは、住宅街を走っていますと色々と
ありイメージしやすいですが、内観イメージは?というと雑誌等や見学会でイメージを作ることが多いと思います。

この他でおすすめしたいのが、カフェに足を運んでみてはと思います。結構お洒落な
雰囲気を演出させているお店が沢山ありますよ♪写真で見るよりも実際の雰囲気を
味わえるので、建物内部をどんな雰囲気にしたいかまとまってくるかと思います。


11月4日(土)5日(日)11日(土)12日(日)の4日間、完成見学会の開催が決まりました。詳しくはこちら>>。

ご興味のある方は、お気軽に
お問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ 011-780-1008