STAFF BLOG

土間床暖冷房システムとは

暑さもやっと落ち着きましたね。

これからは暖房が必要となってくる時期になります。

弊社の暖房システムはオリジナルなんですよ。

床下の土間から暖かくする暖房システム

土間から?と疑問に思われますよね

一般的にストーブ、壁パネル、床暖房が主流と思われます。

 

ご説明しますと

基礎を断熱してその上にパイプを設置。

そのパイプをモルタルで埋めます。

 

パイプ内の不凍液を温めてモルタルに熱を貯め、床下から放熱。

室内を暖めます。

1階は窓下も含め、床下の熱が上昇して床材や1階の室内空間に熱を回します。

2階は床下空間に吸い込み口があり、2階天井へ暖かい熱を運びます。

 

ポイントは以下となります。

【1・2階ともに暖房器具が露出しないので見た目もスッキリ】

【土間に熱を貯め、放熱することですぐ室内が冷えない】

【熱効率がよい】

【どこにいても暖かい】

【冬季の光熱費月額平均2~3万円ほど】

★パイプ設置写真

★パイプをモルタルで埋めた状態

見学会場や北広島モデルにてご体感頂けます様、お待ちしております。