STAFF BLOG

プランのおはなし ~対面キッチンとダイニングのイメージ~

皆様体調は御変り無いでしょうか?コロナウィルスで落ち着かない日々が続きますが、予防と体調管理で元気に乗り切れるよう頑張りましょう!

設計部 プランナーの谷です^^
プランナーの仕事は、新しいお家へのご要望や夢をお伺いして間取りプランをご提案しながら、一緒に考える仕事です

さて、当社では間取りプランのお打合せは『平面プラン図』と『外観パース』を各種資料と併せて使って行っています

当社の『平面プラン図』のイメージは、こんな感じです

『平面プラン図』右下には、小さい字で色々書いているところもありますが、、、細かいので今回は省略します。。。
(実際のお打合せに当たっては『細かくてスミマセン・・』っていうくらい、細かい部分もご説明させていただいています・・)

『平面プラン図』にはメインとしては土地に対しての建物の位置や大きさや含め、建物の1F・2Fを真上から見た図(平面図)が載っています
この平面プラン図をベースに使って、どんなお家にしたいかの、お打合せをすすめます

ただ、多くの方にとってプラン図とはいえ図面はあまり見慣れない方が多いため、『図面を見たところでイマイチイメージがわかない・・・』
というケースが多いです

ということで、前置きが長くなりましたが^^、、、
今回のブログではキッチンとダイニングのイメージについて、プラン図の例と実際の完成写真をあわせてご紹介したいと思います

最近ではほぼすべての方がご希望される対面キッチン
大きく2パターンあり、それぞれの特徴があるためプランをする際にはご希望を伺うことがあります

【正面対面型】 1つめのパターンは、キッチンの正面がダイニングに面しているプラン
–  1  –

–  2  –

–この形の特徴は–
◎キッチンに立って料理しながらダイニングとリビングを一度に見渡せる
◎ダイニングとリビングを一体の空間として取れるため広くられる

【横対面型】 2つめのパターンはキッチンの側面がダイニングに面しているプラン
–  1  –

–  2  –

–この形の特徴は–
◎ダイニングテーブルがキッチンの横にあるため、食事の用意や片付けの家事動線が短くて済む
◎ダイニングの反対側にユーティリティを持ってくると家事動線がまっすぐ直線で繋がり家事動線が効率化できる

その他にも、フルフラットキッチンを使ったお家や、キッチンまわりの内装にこだわったお家、大容量パントリーをつくるお家などご希望もいろいろのキッチンまわり、色々なパターンが出来ます

また、キッチンに限らずプランのお打合せに当たってはぜひたくさんのご希望をきかせて頂ければと思います
最大限実現に近づけるようにお手伝いさせていただきます!

当社の北広島のモデルハウスや完成見学会をご覧いただく事で
『図面を見てもイマイチイメージがわかない・・』 『図面では広さがよくわからない・・』というようなことは結構解決することも多いです
過去の施工例写真もたくさんありますので実際の完成写真を見ながらご提案するということもさせていただいています

是非、モデルハウスや完成見学会も気軽にご覧になってみて下さい!お待ちしています!

ところで、、先日の朝、自宅近くで、エゾリスを見かけましたー
道路まで数メートルのところで、遊んだり食べたりしていてかわいかったので写真を撮ってみました
(小さくてわかりにくいですね ^^;)
雪があると地面が白くなっていてエゾリスが目立つので、時々見かけることが出来ます
雪も解けて春らしくなってきたので、そろそろ見つけられなくなるかなーー